カメラマン TOMY

記事一覧(15)

無料でエンゲージメントフォトが撮影できる!特別限定企画です。

ウエディングフォトグラファーのTOMYです。撮影と編集の毎日で、気づけば9月となっていました。ここで結婚式を挙げられる皆様にスペシャルキャンペーンです!!プレ花嫁様に向けてぜひ結婚式の準備も楽しんで欲しい。毎日が大変だけど、二人の時間も撮影してもらいたい!そういつも願っておりました。そこで、今回は本日より5組限定で!結婚式撮影をご注文いただきましたお客様に!!エンゲージメントフォト(私服撮影)を無料で撮影プレゼント!!!させて頂きます。これはかなりお得です!!通常の価格はライトプランでも43,200円(税込)となります。▲http://tomyphotostudio.com/engagement/今年の結婚式撮影の方はもちろん、来年結婚式を予定されている皆様にも適用です。ぜひ、この機会にカメラマンと仲良くなっていただきまた当日を迎えるまでにお二人もカメラに慣れながら二人の時間を大切にして頂ければと思います!!こちらは限定企画ですので、お問い合わせフォームよりご連絡いただく際に『キャンペーン希望』とご記入ください。挙式日と合わせて、ご連絡ください。LINEからのご依頼にも適用します。先着順ですので、どうぞ皆様お早めにお問い合わせくださいね!!そして、花嫁期間を思いっきり楽しみましょう!!!お問い合わせはこちらのフォームもしくはLINEよりお待ちしております。■お問い合わせフォームhttp://tomyphotostudio.com/contact/■LINEよりお問い合わせはこちらhttps://line.me/ti/p/%40tomyphotostudioそれでは皆様からのご連絡お待ちしております!!

ナチュラルポートレート

写真ってかっこいい写真もあればあったかい写真もある。ただの何気ない風景の写真も大好きなペットや愛する人の写真も昔撮った家族写真も。ほかの人には関係ない写真でも自分たちにとってみれば、本当に宝物の一枚だと思います。その瞬間にしか出会えなかった思い出が一枚の中から蘇るのが写真です。映像は真実をはっきりと写しこむものであり、写真は記憶を蘇らせるもの、だと思っています。映像にはないそのとき感じた風や音、匂いなどが身体から湧き出てくる感じ。この瞬間、あーだったなぁ、こーだったなぁって話し合えるもの。それが写真。僕が写真を撮る上で一番大事にしていること、それは被写体が一番の自然体であること。カメラを向けられるって緊張するじゃないですか。だから、なるべくお話することを心掛けている。ネットの時代になってSNSで友達になることが容易くなった今、簡単に人のことを想像する、できる。でも実際、人は会ってみないとどんな人かは分からない。話してみて、同じ趣味を見つけて、同じ共通点を見つけてそうして人と人が繋がっていくっていうのが一番楽しい。人と触れ合う中で緊張がほぐれてお互いにこうかなって点と点が繋がるというかその中で撮った写真っていうのは究極のナチュラルポートレートだと思うんです。初めましてだけど初めましてじゃない写真そこをいつまでも突き詰めていきたい。TOMY

スタジオ撮影と結婚式撮影の違い。

昨日は久しぶりにスタジオ撮影してきました。撮影内容は、芸能活動をされている方の宣材写真。お互いに真剣勝負です。でも、歳が近いこともあっていつも楽しくワイワイしながら撮影しています。実は撮影といっても、いろんなジャンルがあるんです。僕がメインとしているような、家族写真や結婚式などのスナップ撮影や芸能人や雑誌などの撮影をする広告撮影(スタジオ撮影)、そのほかにも料理を専門にする方がいたり、ペット専門、ブツ撮り専門の人たちがいます。どれも同じような撮影かなと思われる方も多いと思いますが実は全く撮影の仕方が異なります。特に、結婚式の撮影をやっている人はスタジオ撮影ができる方は少ないと思います。というのも、普段は使うことのない大きなライト機材を扱うので、まずその習得にかなり時間がかかるのと同時に、非常に難しいライティング知識が必要です。逆にいうと、広告撮影をメインとされている方は結婚式の撮影は不得意な方が多いです。なぜならスタジオは、すでにライトを作っているので環境の変化が少ない。結婚式は常に状況が変化し、明るさに対応しなければならない。なので全く別物なんです。よく聞く話ですが、知り合いに広告撮影してる人がいるから結婚式をお願いするんだー!という方もお聞きしますが実際撮影された写真はぶれていたり、ピントがあっていなかったりがほとんど。結婚式にも式の流れやマナーがありますから、進行を妨げてしまうことも多々あるようです。(そのため、挙式が撮影できないなど、多くの制限ができてしまいました)ですから、結婚式の撮影をご希望の方は必ず結婚式をメインに撮影されてる方をオススメいたします!僕の場合は、スタジオ撮影のアシスタントも経験しておりますのでどちらでも撮影が可能です。お気軽にご相談くださいね!

カメラマンの相場で分かる色々なコト。

カメラマンTOMYです。2016年もいよいよ終盤に近づいてきましたね!皆さんはこの一年どのように過ごされましたか?さて、今日は皆さんがあまり知ることのできないカメラマンの相場についてお話したいと思います。そもそもカメラマンの相場って分からないですよね。特にカメラマンは美容師のように免許がありません。プロカメラマンと一般カメラマンの違いはプロカメラマンです!と名乗ってしまえば誰でもなれてしまうのです。いくらお金をもらってようが、タダで撮影をしようが、それはカメラマンが決めることなのです。だからこそ、ここは気をつけていただきたいので是非ご覧ください。まず一般的な相場から。出張カメラマン◎家族写真:約3万〜◎結婚式:約10万〜◎前撮り:約5万〜高い!と思われた方もいるかもしれません。特に今の時代は誰でもいいカメラで写真を撮れる時代です。そんな中、なぜこんなに高いのか。それにはこんな理由があると思います。①子供が笑った一瞬の表情や画角などを綺麗に収めることができるこれは非常に大事なことです。当たり前ですが、プロカメラマンはカメラの使い方を熟知しています。自然と手が動いてきます。その場の明るさを体で覚えていますから、大切な表情を逃すことはありません。カメラを始めたことのある方なら分かると思いますが、意外とカメラは難しいのです。②その場の空気を感じることができる撮影現場の空気は一番大切にしなければいけません。もちろん被写体になる方々の空気感も大切ですが、撮る場所の空気も大切です。撮ることに気を取られてばかりで、周りのことが見えなくなってしまうとアウトです。この瞬間にカメラマンのクオリティがわかってしまいます。③使っている機材が高価実際、カメラマンが使う機材と一般的に売られているカメラとの値段の差は約10倍ほどあります。僕が持っている機材ですがカメラ自体は4つ持っています。大体1台、カメラだけで60万以上、レンズは別売りで20万円からがほとんどです。ではなぜ高いカメラとレンズが必要なのかそれは一瞬を逃さないため!です。特に結婚式で一瞬を逃すことは出来ません。また、その瞬間を取り戻すこともできません。悲しむのはカメラマンではなく、お二人やそのご家族です。なので使っている機材でカメラマンを判断することも大事でしょう。まだまだありますがつまり、今挙げた3点だけでもクオリティを保つのは非常にお金がかかるということ。なので、ここを怠っていてはいい写真は絶対に残せません。最近多く見かけるのは、すごく安売りしているカメラマンやスタジオです。一眼レフを購入したばかりのアルバイトさんも結婚式で撮影しているのを多く見かけますね。特に繁忙期はアルバイトカメラマンが多いですよ。これは現実に、上手いカメラマンはすぐに予約が埋まってしまいますから足りなくなった各会場は必死にカメラマンを探します。なので大学生などが多いのも現状です。。(実際にカメラの使い方がわからず、僕に聞いてきたカメラマン?もいました)基本の相場より値段が低いということは、色々と気をつけなければいけないことが多いです。安いから!といった簡単な理由でカメラマンを選ぶよりもこの人にとって欲しい!と思えるカメラマンを探しましょう。写真は一生変えることができません。ずっと後悔するよりも、その時頑張ったほうが絶対にいいです!(僕も経験済みです)ぜひご参考になさってください。またカメラマンのテイストも大事ですよ!ナチュラルな写真がご希望の方はぜひTOMY PHOTO STUDIOへ。